backtotop

Categories: その他

私が恋愛で学んだことといえば、”男は束縛をとても嫌がる”ということです。

そんなつもりはなくても女の人は知らず知らずのうちに自分の手が届かない所へ彼氏が行くことを嫌う傾向があります。

”私の知らないところで他の女と会ってるんじゃないの?”
”他の女とメールしたり頻繁に連絡とってるんじゃないの?”
など、彼氏のプライベートまでも気になり自分が彼の全てを把握しておきたいのです。
そんな関係って結局すぐ終わってしまいますよね?

そこで、恋愛を長続きさせるコツとして私生活を彼でいっぱいにしないということがとても大切になります。
休みのたびに彼に会ったり暇さえあれば連絡を取っているとお互いマンネリ化して飽きてきますよね。
自分の休みの3回に1回ぐらいは女友達と遊んだり、習い事をしたり自分磨きなどをして彼から一旦離れましょう!
連絡も”今日は何していたの?”、”明日は何するの?”など彼の生活を探るのではなく、”今日は○○に行ってたんだよ~今度一緒に行こうね!”など返信が来なくてもいいや!ぐらいの気持ちで連絡をしたほうが彼が食いついてきます。
そうやって彼中心の生活を終わらせて、自分だけの楽しみを見つけたりオシャレをしたりと自分が輝く生活を送ると彼もずっとあなたのことを大好きでいてくれると思いますよ。
所で最近カードローンを利用する機会がありました。ホントに即日で借りることができ驚きました。
参考:カードローン道を極めよ!即日融資でいますぐお金を借りる術

Categories: その他

みずほ銀行のカードローンは最高1千万円までとなっています。1千万円の審査に通れば金利4パーセント。
さすがに、カードローンで審査甘いと言われている限度額を越してるだけのことがありそうです。
でも、1千万円借りるなんてことがない庶民には、実感することもない4パーセントですがね。

同じ名前のカードローンをしても、借りる限度額が違えば別物のカードローンみたいに思っちゃいます。
10万円や50万円ぐらいまでならありふれている借入額なんですけど。桁が3つになっても私には違って見えるかな。
ところで、初心者や女性向けでもあるらしいこのカードローン、1千万円を初心者が借りるとしたら、どうなんでしょ?

普通に審査が甘いとなっているカードローンでは、勤務してから〇年を越えていることは定義としてはないですよね。
ネットではだいたい1年がボーダーラインらしいですが。でも、1千万円ともなると審査に勤務年数が定義として加わるんですって。
1月の収入が良くても8年しか事業してないとかだと、審査も2年の不足分を譲歩してはくれない?!
審査甘いローンであれば、半年でも貸してもらえる可能性もあるのにね。

まあ1千万円で金利4パーセントですから、ほとんどが元金として返済できるようにはなるにしても、先行き濁ることもあるわね。
まず、1ヶ月の返済額が1万2万の世界ではありませんし。100万円以上でも10年払いにはなるんだもの。
相当安定してないと100万円払い続けられないということだから、ローンは初心者でも仕事はベテランじゃないと。

私には厳しいと感じてしまうけど、このような高額借り入れできる人にとっては審査甘いカードローンなのかしら?

Categories: その他

お金を借りるには必ずクレジット審査が行われます。
これはクレジットカードを作るときだけではなく、家を買うためのローンや車を購入する際のローンを組む時にも必ず審査は行われます。
どんな審査であってもやはり結果は気になりますよね。
もし結果が悪く、審査に落ちるなんて言うことになったら、少なからずショックを受けるものです。
もしかしたら今回の審査は落ちるかもしれないなんて思いながらも、まさか落ちるなんてと思う人の方が多いはずですからね。
1番審査が厳しいと言うのはやはり住宅ローンのようですね。
クレジットカードやカードローンのようにその日のうちに審査の結果が出るというわけでもなく、何日もかけて審査が行われますからね。
結果を聞くのも緊張は半端ないと感じます。
それに比べると、クレジット審査と言うのは今や即日対応になっていますので、簡単に審査結果が出てしまうというわけです。やはり借りるお金が大きい小さいにかかわらず、審査に落ちてしまうという事ほどショックな事はありません。
審査に不安がある人の場合は、あらかじめインターネットで審査が甘いクレジット会社を選んで申し込みをするなんて言う人もいるくらいですからね。
しかし、もしそれで落ちた場合はもう他に申し込みなんてできるはずがないですから、それはそれでショックを受けるわけです。
申し込みをする人は、自分が今どのような状況であるかと言うのは分かっているはずですからね。

Categories: その他

ハイエースバンの車検見積もりをしてもらうと、
整備工場でしてもらうのと、ディーラーにしてもらうのとでは、
金額に大きな開きができる場合があります。
この差というのはなんなんでしょうか。
できれば安くしたほうがいいのですが、高いからにはなにか理由があるのでしょうか。
 
整備工場の場合は民間車検なので、必要なことはすべて自分のところでやってくれます。
逆にディーラーの場合はほとんどが委託になっているのです。
そうなると中間マージンがでてくるわけで、これが車検にかかる費用に反映されているのです。
 
整備工場でやってもらうよりディーラーの方が
点検整備費が高くなっているのは仕方がないと思います。
でも最近はディーラーも車検費用も安くなってきました。
だから少々高いとはいえディーラーを基準に考えていいのではないでしょうか。
ディーラーの場合はあんしん保障というのがついているので、しっかりとやってくれそうです。
 
それでも安いほうがいいという人もいると思います。
整備工場で車検を受けた場合も、後で何か問題がでてくると
そこは丁寧に対応してくれるので、「あんしん保障の内容がよくわからない」
という場合などは整備工場にやってもらうというのも選択肢のひとつです。

ただ、古くなればなるほど修理代金が嵩みますので、高く売れるうちに買い替えをするのも大事かなと思います。その場合は此方のサイトがう役立ちますよ。

Categories: その他

「やばっ、お金足りない!!」という時など、今すぐお金借りるなら『カードローン』が一番早くで便利で安心です。
カードローンも最近は消費者金融だけでなく、銀行も取り扱うようになっているので、もしイメージ的なコトを気にされる方は銀行カードローンをチェックしてみましょう。
ちなみに、カードローンは消費者金融・銀行のどちらでも基本的な機能は同じです。
違いがあるとしたら、「借りられる最大の金額」「審査の難易度」「サービスの良さ」などでしょうか。
消費者金融(モビット・プロミス・アコム・アイフルなど)は年収の三分の一までしか借りられませんが、それを超えなければ審査基準も低く、サービスも使い勝手が良いカードローンが多く人気となっています。
銀行は年収制限はありませんが、審査は消費者金融よりも厳しめで、その分「銀行」という安心感はあるので初心者の方には人気のようです。
カードローンにはたくさん種類がありますので、どのカードローンが自分に合っているか、おすすめはどれか、などの情報はネットで口コミサイトやナビサイトなどでチェックしてみてくださいね。