backtotop

Categories: その他

景気の変動とか、政治がどうのこうの、国際情勢がどうのこうの・・・というところとは無縁の生き方をしてきた。
どちらかといえば政治経済は嫌いな科目のひとつに入っていたし、かと言って数字を計算するのはもっと嫌いだったから、必然的にそういうものとは縁遠くなっていき、気がつけば大人になったはずなのに、何一つその類のことが理解できずにいる自分に気付いたのである。
なんと悲しいことか、と思いながら、今日もインターネットニュースをぼんやり眺める。
やたらとカードローンだのキャッシングだのの広告が出てくるのがうざったくて仕方がない。
正直な話、私は任意整理の手続きを踏んでいる最中であり、借金なんてしようと思ってもできないし、いざこういう立場に立ってみたら、もう二度と金なんか借りるかと思っている。
クレジットカードも当然作れないのだが、今後金輪際持たないつもりでいる。
やっぱり前科者は自重しないといけない、という気持ちと同時に、そもそもが金を計画的に使えない人間が借金などするものではないのだということに、何もかもをなくした今、気づいたのだ。


Comments

There are no Comments

Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です