backtotop

Categories: その他

カードローンやキャッシングのサービス提供を受けるにあたっては、配偶者の承諾を必要とすることは原則としてありません。自らの意思だけで申し込むことが可能なのです。おまとめローンを利用するにおいても、一般的な場合には連帯保証人などを求められることはないといえるでしょう。そもそもカードローンやキャッシングのサービス提供に乗り出しているのは、銀行やクレジットカード会社、消費者金融業者などがあげられます。自社の収益拡大につなげたいとして躍起になっているのです。
配偶者の承諾を得なければ申し込み自体ができないなどというカードローンは、基本的には存在しないといえるのではないでしょうか。むしろ、配偶者に内緒にしたいという思いを持って申し込む人が増えているのかもしれません。
カードローンのサービスの質の高さについては、既に多くの利用者からのお墨付きを得ています。しかしながら、家庭内では配偶者の多重債務が引き金になり、離婚に発展してしまうというケースもないとは言いきれません。そういう意味では、配偶者にバレたくないと考えるのも当然のことかもしれません。
カードローンのニーズは衰える気配はありません。若い世代から中高年、シニア世代にまで浸透しています。
即日融資キャッシングでお金を借りたいなら銀行系の消費者金融が安心最速!です。
低金利という点に注目するならば、三井住友カードのカードローンサービスであるゴールドローンは実質年率が1ケタ台に抑えられており、利用枠によって異なります。この利率は他社のカードローンの金利と比べてもかなり低く、業界トップレベルとなっています。
また、ゴールドローンには適用利率引き下げサービスがあり、1年間きちんと返済を続けて実績を積めば、翌年度は利率が引き下げられます。
ゴールドローンの申し込みは、満20歳以上55歳以下の安定した収入がある方が対象となっています。インターネットで申し込むことができ、返済用口座の設定は書面でも行うことができます。口座振替の設定をしましたら、案内状が郵送されてきますので、本人確認書類や収入証明書のコピーとともに返送します。書類が届くと審査が行われ、審査結果はメールで伝えられます。審査までにかかる時間は約3週間となっています。カードが送付されてくるまでにさらに1週間くらいかかりますので、融資を受けるまでに約4週間かかると見ておいた方が良いでしょう。時間に余裕があって、金利が安いカードローンを利用したい方に向いています。融資は、インターネットか携帯、電話で申し込むことができ、最短即時振り込まれます。全国の銀行やコンビニ、ゆうちょ銀行などのCDやATMでも利用できます。


Comments

There are no Comments

Leave a Comment:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です